伊藤潤二の個展「伊藤潤二展 誘惑」4月から 「富江」などの原画に加え描き下ろし新作も

「富江の世界」2023年 (c)ジェイアイ/朝日新聞出版

伊藤潤二の個展「伊藤潤二展 誘惑 JUNJI ITO EXHIBITION ENCHANTMENT」が、4月27日から9月1日まで東京都・世田谷文学館で開催される。

伊藤潤二展 誘惑」は、伊藤初の大規模な個展として原画やイラスト、絵画作品を展示。デビュー作品の「富江」をはじめ、「うずまき」「死びとの恋わずらい」「双一」「首吊り気球」「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」「溶解教室」などの原画に加え、同展のために描き下ろした新作も公開される。またフィギュア原型師・藤本圭紀氏による「富江」の新作フィギュアも披露される。

なお同展は10月から12月にかけて兵庫・市立伊丹ミュージアムでも実施。その後全国を巡回予定だ。

伊藤潤二展 誘惑 JUNJI ITO EXHIBITION ENCHANTMENT」

会期:2024年4月27日(土)~9月1日(日)
会場:東京都 世田谷文学館 2階展示室
時間:10:00~18:00(展覧会入場、ミュージアムショップは17:30まで)
休館日:毎週月曜日(4月29日、5月6日、7月15日、8月12日は開館し、翌平日休館)
料金:一般1000円、65歳以上・大学・高校生600円、小・中学生300円/障害者手帳の所持者は500円(ただし大学生以下は無料)

関連記事