石据カチル「Rosen Blood」2巻刊行、サイン入り複製原画も販売

「Rosen Blood~背徳の冥館~」2巻

石据カチル「Rosen Blood~背徳の冥館~」2巻が、本日8月19日に発売された。書泉・芳林堂、喜久屋書店ではそれぞれ購入特典としてペーパーが用意されている。

月刊プリンセス(秋田書店)で連載中の「Rosen Blood」は、身寄りをなくした少女・ステラを主人公とするゴシックファンタジー。彼女が働くことになったお屋敷の住人であるレヴィ、フィードリヒ、ヨエル、ギルバートたちは、人間を結晶に変えて食らう人ならざる者だった。彼らの正体を知ったステラは、自らの体液を食料として提供するよう提案するが……。

単行本の発売を記念し、秋田書店オンラインストアでは8月29日の20時から「Rosen Blood ~背徳の冥館~」の複製原画を30枚限定で販売する。複製原画には石据の直筆サインが入れられ、価格は税抜1万6200円。