「天牌」連載20年で100巻到達、18年連載の外伝は37巻で完結

「天牌」100巻

来賀友志原作による嶺岸信明「天牌」の100巻と「天牌外伝」の最終37巻が、本日8月19日に発売された。

1999年に週刊漫画ゴラク(日本文芸社)にて連載がスタートした「天牌」。現在劇中では新満によって集められた博徒8人による「第四次赤坂『天狗』新満決戦」が展開されている。

一方、漫画ゴラクスペシャル(日本文芸社)にて5月に18年にわたる連載にピリオドが打たれた「天牌外伝」。同作では“麻雀職人”の異名を持つ凄腕の打ち手・黒沢義明の生き様が描かれた。