「火の鳥」×「小さいふ。」第2弾、“ザッザッザッ”と行進するロビタたちをデザイン

「手塚治虫ワールドコラボ『火の鳥』ロビタ 白×赤×青」

手塚治虫「火の鳥 復活編」とレザーファクトリーブランド・クアトロガッツの財布「小さいふ。」とのコラボモデルが、8月15日20時に販売開始される。

2020年に展開された「火の鳥」モデルに続き、「火の鳥」とのコラボ第2弾となる今回のアイテム。ベースには、一番人気の「ペケーニョ」、大容量の「コンチャ」の2タイプが用いられた。表面には「火の鳥 復活編」より、ロビタたちが“ザッザッザッ”と行進するシーンをデザイン。またポイントとして、ロビタたちに紛れたチヒロの姿も描かれている。コンチャタイプの色は、白・赤・青を組み合わせたもの、ペケーニョタイプの色は黒を用意。内側のカードポケット部分には、それぞれ「TEZUKA WORLD」の刻印があしらわれた。

価格はペケーニョタイプが税込1万2980円、コンチャタイプが税込1万6280円。なお発売を記念した手塚るみ子へのインタビュー「手塚るみ子さんと読む『火の鳥』ロビタ編」が、クアトロガッツの公式Webショップ内で公開中だ。