「ARIA The CREPUSCOLO」BDの詳細発表、広橋涼らのコメント映像も到着

劇場アニメ「ARIA The CREPUSCOLO」Blu-rayの展開図。

天野こずえ原作による劇場アニメ「ARIA The CREPUSCOLO」のBlu-rayが、8月18日に発売される。

外装は天野描き下ろしイラストを使用した三方背ケースと、キャラクターデザイン・総作画監督を務めた伊東葉子描き下ろしイラストを使ったインナージャケット。ブックレット、ドラマCD、Blu-ray発売記念オンラインイベントの視聴チケットが封入される。また映像特典として予告集、PV集、キャラクター別のTVスポット集、先行上映会舞台挨拶および公開記念舞台挨拶の映像、そして「再現!そのオレンジのアフレコは…」を収録。音声特典としてアリス・キャロル役の広橋涼、アテナ・グローリィ役の佐藤利奈、アーニャ・ドストエフスカヤ役の茅野愛衣によるキャストコメンタリー、監督を務めた名取孝浩、伊東、アニメーションプロデューサーを務めた松尾洸甫、プロデューサーを務めた飯塚寿雄によるスタッフコメンタリーが収められる。

さらに本日5月14日から6月20日までに商品を予約した人には、特典としてミニボイスドラマ付きポストカードを贈呈。メーカー共通特典として、伊東描き下ろしのA3クリアポスターがプレゼントされる。加えて、法人別特典としてAmazon.co.jpではアウターケース、アニメイトではL判ブロマイド4枚セット、ゲーマーズではA4マイクロファイバータオル、ソフマップ×アニメガではB2タペストリー、楽天ブックスではアクリルスタンドを用意。Froovie、松竹DVD倶楽部では通常版のほかに、絵コンテ集付きのBlu-rayが税込1万2650円で販売される。なおBlu-rayの発売決定に寄せて、広橋、佐藤、茅野によるコメント映像が到着した。

(c)2020 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー