「八男」OPはデーモン閣下×宝野アリカ「フルサイズを爆音で聴くべき宿命の一曲」

手前からデーモン閣下、宝野アリカ。

TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」のオープニングテーマがデーモン閣下と宝野アリカ(ALI PROJECT)による「時空の迷い人」に決定。エーディングテーマが新居昭乃とAKINO from bless4の2人が組んだアキノによる「月明りのMonologue」であると発表された。

デーモン閣下は「この物語の結末がどうなるのか知らなかったので、その『知らない』感覚を大切にして曲も詞も作った」、宝野は「『時空の迷い人』はフルサイズを爆音で聴くべき宿命の一曲。あなたも道連れです。異次元へ吹っ飛んでいただきましょう」とそれぞれ楽曲についてコメント。両楽曲は5月13日にリリースされる。

併せてアニメのPV第2弾が公開され、放送情報の詳細も明らかに。4月2日よりTOKYO MX、BS11、AT-X、Jテレにて順次放送され、AbemaTV、dアニメストアほかにて順次配信される。

「八男って、それはないでしょう!」は、平凡な若手商社マンの一宮信吾が、ある日目を覚ますと貧乏貴族の八男、5歳のヴェンデリンに憑依してしまっていたことから始まる異世界転生もの。原作小説は小説投稿サイト・小説家になろうにて発表され、単行本はKADOKAWA・MFブックスより18巻まで刊行されている。最新巻となる19巻は3月25日に発売。

デーモン閣下コメント

この物語の結末がどうなるのか知らなかったので、その「知らない」感覚を大切にして曲も詞も作った。「時空を超える物語」は大好きなのでとてもわくわくしながら制作した。
作曲では男女のデュエット曲の制作は慣れていないので「今までで一番苦労した」レヴェルで難しかったが、逆に出来上がった時の歓びは大きかった。

宝野アリカ(ALI PROJECT)コメント

わたくしが憧れの北欧メタルを歌う日が来ようとは。しかもデーモン閣下と共に。作詞の共同作業は、時空を行き来し、二重螺旋のパズルを解くような、これまでになく興味深いものでありました。「時空の迷い人」はフルサイズを爆音で聴くべき宿命の一曲。あなたも道連れです。異次元へ吹っ飛んでいただきましょう。

TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」

放送情報

2020年4月2日(木)よりTOKYO MX、BS11、AT-X、Jテレにて放送開始

配信情報

AbemaTV、dアニメストアほかにて順次配信予定

スタッフ

原作:Y.A(MFブックス/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:藤ちょこ
監督:三浦辰夫
シリーズ構成:宮本武史
キャラクターデザイン:田辺謙司
アニメーション制作:シンエイ動画、SynergySP

キャスト

ヴェンデリン:榎木淳弥
エリーゼ:西明日香
ルイーゼ:三村ゆうな
イーナ:小松未可子
ヴィルマ:M・A・O
エルヴィン:下野紘
ローデリヒ:高塚智人
ヴェンデリン(幼年):石上静香
クルト:杉田智和
アマーリエ:ゆかな
アルフレッド:浪川大輔
ブランターク:屋良有作
アームストロング:山根雅史

(c)Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会