「働くお兄さん!」上映会、DearDreamの朗読劇やライブで皆しゃん大盛り上がり

左から熊本浩武、高嶋友也、正木郁、溝口琢矢、富田健太郎、石原壮馬、太田将熙、MCの青木佑磨。

テレビアニメ「働くお兄さん!の2!」の先行上映会が、本日7月1日に東京・オルタナティブシアターにて開催。コミックナタリーでは第1部の模様をお届けする。

「働くお兄さん!の2!」は、元気と明るさが取り柄の三毛猫・茶トラ沢タピオと、冷めた性格のロシアンブルー・ロシ原クエ彦のアルバイト生活を綴ったお仕事アニメ。イベントでは、まず始めに放送に先駆けて「働くお兄さん!の2!」第1~3話が上映される。コミカルな展開に会場から笑い声が漏れる中、一部の演出には驚きの声が上がった。

その後ステージには茶トラ沢タピオ役の富田健太郎、ロシ原クエ彦役の溝口琢矢が登場。タピオ、クエ彦それぞれの声で挨拶して会場を盛り上げると、高嶋友也監督、脚本を務める熊本浩武も参加しトークが繰り広げられる。タピオとクエ彦が映像制作会社のアルバイトを体験する第1話「ぼくたち働くお兄さん!!」に登場するアニメ監督のレサパ田は、映像制作会社が舞台であることから、キャラクターデザインの小田ハルカが高嶋監督に寄せたデザインを描いたことが明かされた。

またレサパ田監督、第2話に登場する大ガル先輩、第3話に登場するスフィ神先輩にちなみ、レッサーパンダ、カンガルー、スフィンクスに関するクイズコーナーも展開。「猫が温度を判断するのはどこでしょう」というクイズが出題されると、悩みながらも見事「鼻」と正解した溝口に対し、解答できなかったことを悔しがる富田は、自ら猫に関する質問を出題して豆知識を披露しながら対抗して見せた。

さらにステージには富田、溝口と同じくDearDreamのメンバーであり、「働くお兄さん!」でコウ盛先輩役を演じる石原壮馬、アルパ院先輩役を演じる太田将熙、カニ平先輩を演じる正木郁が登壇。高嶋監督もレサパ田監督役として参加しながら、熊本が今回のイベントにあわせて書き下ろしたオリジナル朗読劇「演じるお兄さん!」が行われた。物語はタピオ、クエ彦、コウ盛先輩、アルパ院先輩、カニ平先輩がアニメのアフレコのバイトに挑むという展開。劇中ではレサパ田監督役の高嶋から無茶振りとも言えるアドリブが繰り出され、メンバーは動揺しながらも会場を盛り上げる対応力を披露した。

朗読劇のあとは、DearDreamによるライブコーナー。「働くお兄さん!の2!」の主題歌「LOVE YOUR LIFE」と、ジングルテーマ「働くお兄さん」の2曲がパフォーマンスされ、会場は5色のペンライトで彩られる。富田はライブの最後に告知情報を発表しようとするが、ファンが新情報に期待を寄せる中、「働くお兄“しゃん”」とはっきりと噛んでしまい、会場が大きな笑いに包まれる。最後の挨拶では、登壇者全員が「働くお兄しゃんというアニメは……」「皆しゃん」など富田の噛みっぷりをイジりつつも、集まったファンへ感謝のメッセージを贈った。

なおイベントでは「働くお兄さん!の2!」のBlu-ray / DVDが、10月26日に発売されることが明らかに。アニメイトでは今回のイベントの模様が有償特典のDVDとして用意される。加えて10月3日に「TVアニメ『働くお兄さん!』Music Selection 履歴書 02」がリリースされることも決定した。

テレビアニメ「働くお兄さん!の2!」は7月6日よりTOKYO MX、AT-Xにてオンエア。7月9日よりBSフジでも放送される。

(c)GSC・宇佐義大/働くお兄さん!の製作委員会!