映画「七つの大罪」入場特典は、映画の前日譚収めた鈴木央描き下ろしマンガ冊子

「『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』鈴木央描き下ろしマンガ」

鈴木央原作による劇場アニメ「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」の来場者特典が発表された。

このたび特典として用意されたのは、鈴木描き下ろしによるマンガ冊子。劇場版の前日譚として“七つの大罪”同士の模擬戦や、“十戒”統率者時代のメリオダスの本格バトルが、40ページ以上にわたって収録される。特典は先着で入場者50万名に配布されるので、希望者は早めに劇場に足を運ぼう。

また作中に登場するホークの誕生日である8月6日に、東京・新宿バルト9にて、「『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』完成披露上映~ホーク生誕祭~」と題した完成披露上映イベントを開催。8月18日からの全国ロードショーに先駆け本編の上映と、メリオダス役の梶裕貴、ホーク役の久野美咲、主題歌を歌う乃木坂46のメンバー、本作の応援隊長であるよゐこの2人が登壇してのトークショーが予定されている。さらに参加者にはプレゼントとして「ホークのバースデーカード」が進呈される。

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」は、鈴木が劇場用に描き下ろしたネームをもとにした完全オリジナルストーリー。幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来たメリオダスたちが、天翼人たちの命を狙うベルリオン率いる魔神族集団“黒の六騎士”と死闘を繰り広げる。

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」完成披露上映 ~ホーク生誕祭~

日程:2018年8月6日(月)
会場:新宿バルト9
登壇者:梶裕貴、久野美咲、乃木坂46(出演メンバー未定)、よゐこ
料金:全席指定2000円

「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」

2018年8月18日 全国ロード―ショー

スタッフ

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之
監督:西片康人
脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:A-1 Pictures
配給:東映
製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

キャスト

メリオダス:梶裕貴
エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲
ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央
キング:福山潤
ゴウセル:高木裕平
マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
ソラーダ:代永翼
エルラッテ:戸松遥
ベルリオン:森川智之
ほか

(c)鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 (c)鈴木央/講談社