平尾アウリのショート集「青春の光となんか」悩める若者の暴走する青春を描く

「青春の光となんか」

平尾アウリがまんがライフSTORIA(竹書房)で連載した「青春の光となんか」の単行本が、本日4月28日に刊行された。

「青春の光となんか」は、苦悩する若者たちの暴走する青春を描いたショートショート集。足を故障し、もうサッカーなんて見たくもないと思っていた少年が「うなぎを手で掴んだまま先に米のとぎ汁を掃除機の風出るとこに注ぎ込んだ方が勝つ方のサッカー」に誘われたり、「けいおん!」みたいなのがやりたいと軽率に思いついた女子高生がバンドメンバーを探したり、シュールな笑いが展開される。

ゲーマーズ、COMIC ZIN、全国の応援書店では、共通イラストのペーパーやカードを「青春の光となんか」の購入者に配布。特典の取り扱い状況は、購入予定の各店で確認を。