パラリンピックジャンプ発売、井上雄彦の車いすバスケ観戦記や猿渡哲也らの連載

「TOKYO 2020 PARALYMPIC JUMP vol.1 ~パラリンピックジャンプ vol.1~」

週刊ヤングジャンプ(集英社)とスポーツサイト・Sportivaが共同編集を手がけたムック 「TOKYO 2020 PARALYMPIC JUMP vol.1 ~パラリンピックジャンプ vol.1~」が、本日11月29日に発売された。

「TOKYO 2020 PARALYMPIC JUMP」では2020年の東京パラリンピックに向け、車いすバスケットボール、車いすテニスをはじめとしたパラスポーツを特集。表紙は井上雄彦が描き下ろしており、井上による車イスバスケ男子日本代表・シンペーJAPANの観戦記なども収められている。

このほか猿渡哲也による「TOUGH 番外編 柔の章」、光風治原作による蒼木雅彦「カミジ!~上地結衣STORY~」といったパラスポーツにまつわるマンガがの連載がスタートした。また高橋陽一がブラインドサッカーをナビゲートする特集として、高橋と元サッカー日本代表でタレントやサッカー解説者として活躍する北澤豪の対談を掲載。2018年秋発売予定の「TOKYO 2020 PARALYMPIC JUMP vol.2 ~パラリンピックジャンプ vol.2~」では、高橋によるブラインドサッカーを題材にしたマンガが始動する。

関連記事