正論ばかりの大学生と生活力0な大家代理のラブストーリー「ハルドナリ」

「ハルドナリ」

noji「ハルドナリ」の単行本が、本日6月10日に発売された。

大学生の佐々山颯太は正論をキツい口調で言ってしまうため、ついついトラブルを起こしてしまう。帰省を終えてお世話になっている下宿先の大家・ナツさんにお土産を渡しに行くが、出てきたのはナツさんの孫であり、大家代理と語る道春之輔だった。道のあまりの生活力のなさから、颯太は家政夫を引き受けることに。最初は道のことを変な人だと思う颯太だったが、正論もまっすぐに受け止めてくれる彼のことがどんどん気になり始める。

双葉社のデジタルBL誌・comic marginal(コミックマージナル)では、6月30日まで「You meet 性癖▽マージナルフェア2021」(▽は白抜きハートマーク)を開催中。フェア参加店舗で、「ハルドナリ」などマージナルコミックスやマージナル&hコミックスの単行本を買うと、SNS風ペーパーコースターが手に入る。詳細はフェア特設サイトで確認しよう。