「名探偵コナン」ポルシェ356Aがサンデー全サに、ジン&ウォッカの音声150種搭載

週刊少年サンデー2021年1号

本日12月2日発売の週刊少年サンデー2021年1号(小学館)では、青山剛昌「名探偵コナン」に登場するジンの愛車を模した模型「ジン&ウォッカ 150Voiceポルシェ 356A」の応募者全員サービスが展開された。応募者負担額は税込1万2500円。

「ジン&ウォッカ 150Voiceポルシェ 356A」にはジンとウォッカの音声を150種類搭載。車のリヤウィンドウを押すと、ジンの「フン…運の悪い奴め…」「あばよ…名探偵!!」、ウォッカの「こいつ、殺しやすかい!?」「どけ!オレ達が先だ!!」といったセリフが流れる。サイズは全幅が約70mm、全長が約150mm、全高が約45mm。詳しい応募方法は、サンデー本誌で確認を。

また少年サンデープレミアムSHOPでは、青山剛昌原作・新井隆広作画「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」に登場したRX-7の模型を販売。こちらには松田、萩原、降谷の音声が150種類収録されている。荻原編のカーチェイスシーンでできた傷跡や、左サイドのミラーが取れてしまった状態までも再現された。