オーバーラップ7周年記念の展示イベントが名古屋、大阪のジーストアで開催

「オーバーラップ7周年記念展」メインビジュアル。

「オーバーラップ7周年記念展」が、7月11日から8月2日にかけて愛知・ジーストア名古屋3階催事空間で、8月8日から30日にかけて大阪・ジーストア大阪で開催される。

会場ではオーバーラップ作品のイラスト、ぬいぐるみ、スタンディ、フィギュアなどを展示。「ありふれた職業で世界最強」「現実主義勇者の王国再建記」「とんでもスキルで異世界放浪メシ」は原作小説、コミカライズ版両方の展示を行う。山口隼、しもっち、白石新、木質、紙木織々、どぜう丸江口連、吉高花、みりぐらむ、白米良八色鈴が展示企画のため寄せたコメントも用意された。

またガルドコミックスよりRoGa「ありふれた職業で世界最強」、上田悟司「現実主義勇者の王国再建記」、赤岸K「とんでもスキルで異世界放浪メシ」、合鴨ひろゆき「暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強いのだが」、びび「ひとりぼっちの異世界攻略」の直筆サイン本を数量限定で抽選販売。サイン本はオーバーラップ文庫、オーバーラップノベルスの小説も用意。物販コーナーでは、先行販売のアイテムほかオーバラップ作品の関連グッズを取り扱う。会場限定特典として、単行本、グッズなどを1000円分購入するごとにイラストカード全6種から1枚をプレゼント。詳細は同展の公式サイトと店頭にて確認を。

「オーバーラップ7周年記念展」

展示予定作品

「ありふれた職業で世界最強」
「現実主義勇者の王国再建記」
「とんでもスキルで異世界放浪メシ」
「IS<インフィニット・ストラトス>」
「灰と幻想のグリムガル」
オーバーラップノベルスf作品(「拝啓『氷の騎士とはずれ姫』だったわたしたちへ」など)
オーバーラップ文庫大賞作品(「弱小ソシャゲ部の僕らが神ゲーを作るまで」など)
ほか

(c)白米良/オーバーラップ イラスト:たかやKi (c)RoGa (c)どぜう丸/オーバーラップ イラスト:冬ゆき (c)江口連/オーバーラップ イラスト:雅 (c)赤岸K (c)赤井まつり/オーバーラップ イラスト:東西 (c)秤猿鬼/オーバーラップ イラスト:KeG (c)十文字青/オーバーラップ イラスト:白井鋭利 (c)ネコ光一/オーバーラップ イラスト:Nardack (c) TABLIER MARKETING inc.,All rights reserved.