高橋留美子「MAO」宣伝大使に千葉雄大が就任、主人公になりきり1巻お渡し会

「MAO」1巻

高橋留美子「MAO」の1巻が、9月18日に発売される。これに合わせ、高橋のファンを公言する千葉雄大が本作の宣伝大使に就任し、9月19日に東京・三省堂書店池袋本店にて千葉による単行本のお渡し会が行われると発表された。

「MAO」は「過去に死んだことがある」という少女・菜花(なのか)が、ある日の下校途中、“ふたつの世界”が交わる地で1人の少年に出会い、壮絶な運命に巻き込まれていく怪奇ロマン。5月より、週刊少年サンデー(小学館)で連載されている。

イベントには千葉が、「MAO」の主人公・摩緒(まお)の衣装を身にまとって登場。参加予約は9月6日12時より、三省堂書店池袋本店の公式サイトで受け付ける。定員に達し次第受付終了となるので、参加希望者はお早めに。

「MAO」コミックス発売記念イベント

日時:2019年9月19日(木)19:00~20:00(受付18:50~)
場所:東京都 三省堂書店池袋本店 書籍館4階イベントスペース「Reading Together」