手芸が趣味の社畜といつも塩対応な会社のマドンナの秘密の契約、雪尾ゆき新刊

「この契約は恋まで届きますか?」1巻

雪尾ゆき「この契約は恋まで届きますか?」1巻が、1月7日に芳文社から発売される。

「この契約は恋まで届きますか?」は、“のっち”の名前でSNSに趣味の手芸作品を投稿している社畜サラリーマン・野田と、社内のマドンナでのっち作品の熱狂的なファンである八千代さんを中心に展開する4コマ作品。のっちの正体が野田だと八千代さんにバレてしまったことから物語は始まり、八千代さんに家事をやってもらう代わりに野田は手芸を教えるという契約を2人は結ぶ。野田の手芸作品を前にすると顔をほころばせるが、会社では事務的な対応しかしてくれないという八千代さんのオンオフのギャップと、そんな彼女に野田がひそかに思いを寄せる様子が描かれる。

購入者にアニメイト、メロンブックス、COMIC ZINではカラーイラストカード、ゲーマーズでは4コマカラーブロマイドを配布。ブックファーストの新宿店ほか一部店舗、明屋書店イケヤ高丘店、一部店舗を除く喜久屋書店グループ、書泉・芳林堂書店、わんだ~らんどなんば店、ヒバリヤ書店コミックランドヒバリヤほかでは共通メッセージペーパーが付属する。またAKIHABARAゲーマーズ本店とゲーマーズオンラインショップでは、1月7日から2月5日にかけて直筆サイン色紙が抽選で当たるプレゼントフェアも開催。詳細は公式の告知で確認を。