「世界名作劇場」作品をカラオケで配信、第1弾は「フランダースの犬」1話&最終話

「フランダースの犬」配信の詳細。

アニメ「世界名作劇場」シリーズの作品を、JOYSOUNDの最新機種が導入されたカラオケボックスにて順次配信することが決定。第1弾として、「フランダースの犬」第1話と最終話が、1月20日から4月19日まで配信される。

JOYSOUND MAX GOなどの対象機種に搭載されており、カラオケボックスで動画を視聴できるサービス・みるハコにて展開されるこの施策。室料が別途発生するが、映像は無料で視聴できる。 再生時間が計47分のため、両エピソードを観る場合は1時間以上の予約が必要。視聴方法や対象店舗などの詳細は、特設ページにて確認しよう。

「フランダースの犬」は1870年頃のベルギー・フランダース地方を舞台に、絵を描くのが得意な貧しい少年・ネロや、彼とともに暮らすことになった犬・パトラッシュらを描く物語。1975年に放送された。