「おそ松さん」実松さん嫌いの小野大輔、レーズン挟むのも嫌だけど実写化には乗り気

「『えいがのおそ松さん』公開記念!シェーWAVE『おそ松ステーション』公開収録」より。左から十四松役の小野大輔、一松役の福山潤、おそ松役の櫻井孝宏、イヤミ役の鈴村健一。

劇場版「えいがのおそ松さん」のラジオ番組「シェーWAVE『おそ松ステーション』」の公開収録が、3月24日に東京・東京ビッグサイトで催された「AnimeJapan 2019」内にて行われ、パーソナリティであるイヤミ役の鈴村健一、ゲストのおそ松役の櫻井孝宏、一松役の福山潤、十四松役の小野大輔が登壇した。

最初のコーナーは普通のお便りを紹介する「おた松さん」。リスナーから公開中の「えいがのおそ松さん」についての感想が寄せられると、福山は自身が一番グッときたシーンについて「僕らが一切しゃべっていないシーンなんです。ちょっとそれは悔しかったですね」と思いを語る。続いてのお便りは「シェーWAVE」を「時々聴いている」というリスナーから。「『AnimeJapan』にはお伺いします……が、別の女性声優さんが登壇するステージに参加するので、メールだけ送っておきます」と鈴村が読み上げると、会場からは笑い声が漏れる。4人はラジオネームを叫びながら「聴こえてるかー!」「いるのかー!」「どの女性声優が目当てなんだー!?」「メール読んだよー!!」「時々聴いてねー!!」と会場のどこかにいるであろうリスナーへ呼びかけた。

それぞれの高校時代についてのエピソードに花が咲いたあと、「『もしも劇場版の第2弾があるとしたらどんな内容がいいですか?』」というメールが紹介される。リスナーは「私は実松さんオンリーの映画が観たいです」と希望するが、小野は「ダメです!!」と断固拒否。「僕はものを嫌いっていうことがあんまりないんです。だけど、レーズンと実松だけは大っ嫌い!!」と声を荒げると、櫻井からは「じゃあレーズンを実松で挟んだら?」と提案され、「実松レーズンサンド? いやあもう最悪ですね!!」とさらに否定する。鈴村から「でもびっくり、バターが入るとこれが美味しく……?」と続けられるも、「ならないよ!!」と怒った。さらに「実松さん」の実写化が予想されると、「誰がやるの?」の問いに小野へと視線が集中。すると「ええ……!」と戸惑ったかと思いきや、「いけるかも!」と突然乗り気になりその理由を説明していた。

また公開収録の中で、「えいがのおそ松さん」6週連続舞台挨拶付き上映の4週目が決定したことも発表。4月6日には東京・109シネマズ二子玉川にて、11時の回上映後と14時の回上映前に福山潤、デカパン役の上田燿司、ダヨーン役の飛田展男登壇による舞台挨拶が行われる。4月7日には東京・ユナイテッド・シネマ豊洲にて、鈴村健一とカラ松役の中村悠一による舞台挨拶が9時30分の回上映後と12時30分の回上映前に実施。チケットぴあでは3月26日11時まで、先行プレリザーブの受付を実施している。詳細は映画の公式サイトで確認しよう。

劇場版「えいがのおそ松さん」は全国で公開中。

劇場版「えいがのおそ松さん」

公開中

スタッフ

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
監督:藤田陽一
脚本:松原秀
キャラクターデザイン:浅野直之
アニメーション制作:studioぴえろ
配給:松竹

キャスト

おそ松:櫻井孝宏
カラ松:中村悠一
チョロ松:神谷浩史
一松:福山潤
十四松:小野大輔
トド松:入野自由
トト子:遠藤綾
イヤミ:鈴村健一
チビ太:國立幸
デカパン:上田燿司
ダヨーン:飛田展男
ハタ坊:斎藤桃子
松造:井上和彦
松代:くじら
ほか

(c) 赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019