怪人二十面相を描く、上条明峰の最新作「小林少年と不逞の怪人」1巻

「小林少年と不逞の怪人」1巻

上条明峰「小林少年と不逞の怪人」1巻が、本日11月20日に発売された。

「たんさんすいぶ」「SAMURAI DEEPER KYO」などで知られる上条が描く本作は、江戸川乱歩の推理小説をモチーフにした大正ロマンミステリー。帝都を震撼させる残忍で冷酷無慈悲な大怪盗・怪人二十面相を追っていた少年探偵の小林は、とある喫茶店で謎めいた男を発見する。仕事もせず、毒舌ばかり吐く彼を追って薄暗い本屋にやってきた小林少年は、そこで女性の惨殺事件に遭遇するが……。本書には「D坂の殺人事件」「心理試験」の2編が収められた。